保健室の窓(養護教諭の目)から見える季節のうつりかわりをお楽しみください。

保健室の窓から

あと少し

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏休みも、もう半ばとなりました。

 新型コロナウイルス感染症がまだ心配な状況ですが、

 休み明け、子供たちが元気に登校してくることを

 願っています。

 ひまわりを観られるのもあと少し、そして子供たちの

 笑顔と再会できるのもあと少しです。

 

 埼玉県北部(中) 8月7日撮影

緑のカーテン












保健室前には4年生が育てているヘチマの緑のカーテンが
ぐんぐん成長しています。
いよいよ梅雨が明け、夏休み。
暑い夏が続きますが、2学期からもまた頑張れるように
心もからだもリフレッシュしたいと思います。

 

埼玉県南部(小) 7月15日撮影

 

教育実習生

 

 

 

 

本校での養護教諭の実習が先日終了しました。

いつも笑顔で朝から夕方まで子どもたちと接し

常に経験し学ぼうという姿勢に感心しきり。

私自身も気を引き締め資料等の準備をしました。

近い将来、養護教諭仲間としてあの笑顔と再会できますように。

 

埼玉県東部(中) 6月18日撮影

 

ツツジ

 

 

 

 

 

 

校庭のツツジが満開になりました。
ちょうど、保健室の目の前に見えるので、癒されています。
まとまって咲いているので、
曇り空が続く重たい空を跳ね返すような力強さも感じます。

 

埼玉県南部(高・特) 5月21日撮影

サクラソウ

 

 

 

 

 

 

自転車をこいで、深呼吸をしに来た場所は、
国の天然記念物に指定されている田島ヶ原サクラソウ自生地のある秋ヶ瀬公園。

休日前の管理職からの
「年度初めの疲れをしっかり癒して、4月後半を元気に迎えましょう。」
というメッセージにやる気をもらい、

こころとからだをリフレッシュすることができました。

 

埼玉県南部(高・特) 4月18日撮影