保健室の窓(養護教諭の目)から見える季節のうつりかわりをお楽しみください。

保健室の窓から

熱唱中

中庭では様々なセミが大合唱。

日増しにツクツクボウシの声が大きくなると

暑い夏の終わりを感じます。

過ごしやすい季節まであと少し。

2学期も充実した日々になりますように。

 

埼玉県東部(中) 9月2日撮影

 

 

夏空もあと少し?

夏休み中にやろうと思っていた仕事がまだ残っている…

と教員は焦り、生徒は宿題に追われる今日この頃。

 

毎年思うのですが、夏休みってなんてあっという間なのでしょう!

 

埼玉県西部(高・特) 8月16日撮影

発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の強風で倒れた向日葵。

いつも私の背より高い所で咲いているので気づかなかったけれど、

花の中心の種になるところが、黄緑色の幾何学模様になっていて、なんて綺麗なんでしょう!

調べてみると、向日葵は、1つの大きな花ではなく、小さな花がたくさん集まってできていて、中心の種になる所も管状花という一つ一つの花だそうです。

知らない事がたくさん!

 

埼玉県南部(小)7月29日撮影

グリーンカーテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 長い雨空にグリーンカーテンも元気がありません。毎年食べきれないほどのゴーヤが、夏休み中の職員の健康と美容に貢献していたのに・・・。今年はどうなるでしょうか。

 去年の酷暑も大変でしたが、今年の長梅雨にはプールを思い切り楽しめない児童の姿があります。お天気とうまく付き合っていかないといけませんね。夏休み中の林間学校までには、梅雨が明けていますように

埼玉県南部(小)7月16日撮影

修学旅行

 

 

 

 

 

 

 

 

定期健康診断が終了してほっとしたのも束の間。

今度は、修学旅行の引率です。

いつもの保健室から見える景色とは違った景色にちょっぴり心が癒されます。

子供達みんなが、元気で楽しい修学旅行になりますように…

そして、みんなの健康を守る養護教諭自身も、健康でいることの大切さを再認識しました。

埼玉県東部(高・特)  7月4日撮影