保健室の窓(養護教諭の目)から見える季節のうつりかわりをお楽しみください。

保健室の窓から

花が咲くまで

先月、保健室に登校した生徒と一緒に植えたヒマワリの種が、

芽を出しました。

ヒマワリはまっすぐ上に伸びるけれど、子供の成長は紆余曲折・・・。

今は、じっと力を蓄えてるのかな?

笑顔で登校する日を信じて、焦らずゆっくり見守ります。

 

 

 

 

 

 

埼玉県南部(中) 6月15日撮影

初心を忘れず

 

 

 

 

 

 

 

本校での養護実習が先日終わりました。
みんなが笑顔で楽しく過ごせるようになって欲しいからとふわふわ言葉について掲示物を作ってくれました。
実習生の養護教諭の職務について学ぶ姿勢や児童と関わる姿から養護教諭を志したときの気持ちを思い出し、私自身もとても勉強になった4週間でした。
同じ養護教諭の仲間として働ける日を楽しみにしています。

埼玉県南部(小) 5月12日撮影

年度末

 

 

 

 

 

 

 

 

年度末の大そうじで、
保健室のワックスがけを行いました。

作業机やベッドがない保健室は、
とても広く感じます。

今年度も、ワックスがけ担当の生徒が
保健室の床をピカピカにしてくれました。

春は、別れと出会いの季節です。
新年度に向けて気持ち新たに、
仕事をしていきたいと思います。

 

埼玉県東部(中) 3月24日撮影

冬の名物

 

 

 

 

 

 

昨日降った雨でできた水たまりが凍っていました。

日もだんだんと長くなり、暦の上では春になっても、
朝はまだまだ冷え込みます。

早く暖かい季節にならないかなぁと思う今日この頃です。

 

埼玉県東部(高) 2月21日撮影

今日もスタート!

 

 

 

 

 

 

 

朝です。さあ換気!

窓を開けると澄んだ冷たい空気が気持ちいい。目の前にはオレンジ色の果物がピカピカと朝日を受けて輝き、その後ろには青空が広がっています。心にもビタミンパワーをもらって、今日も一日がんばるぞ!

埼玉県西部(小) 1月21日撮影