保健室の窓(養護教諭の目)から見える季節のうつりかわりをお楽しみください。

保健室の窓から

ねこ森

 

 

 

 

 

 

本校の校庭には、
「ねこ森」と呼ばれる遊び場があります。

大きなメタセコイアの木が2本、
ねこの耳のように見えませんか?

今の季節は葉が落ちてしまい、
ちょっと寂しいねこ森ですが、
緑が茂る夏の頃には、
子どもたちにとって絶好の避暑地となります。

春をとびこえて、今から夏が待ち遠しいです。

 

埼玉県東部(小)2月25日撮影

春まであと少し

  

 

 

 

 

 

 

 

校門を入ってすぐの花壇に、可愛いお花が植えられていました。

心がほっと暖かくなります。

春まであと少し。

 

埼玉県西部(高・特)  2月18日撮影

梅とめじろ

 

 

 

 

 

 

梅にめじろが止まっていました。

とても可愛らしかったです。

今日は立春です。

みなさまに素晴らしい春が訪れますように。

 

埼玉県南部(中)2月4日撮影

 

梅の木

保健室の近くに、梅の木があります。

まだまだ寒い日が続きますが、

きれいなピンク色に咲き、

春の訪れを感じました。

 

埼玉県南部(小)1月21日撮影

いよいよ3学期のスタートです。

 

 

 

 

 

 

保健室の窓から、

四季折々の美しさが見られる日本庭園が見えます。

今年も季節を感じながら、

子どもたちの健やかな成長を、

日々、見守っていきたいと思います。

 

埼玉県南部(高)1月8日撮影