新着情報

2022.9.13獨協大学埼玉医療センターの作田医師から、10月に実施される「摂食障害学会」(完全WEB開催)についての案内がありました。
〇8月に依頼したアンケートの回答についての中間報告や一般演題で看護師・栄養士などからの発表もありますので、是非、養護教諭の先生の参加をお願いしますとのことです。
〇養護教諭向けゲートキーパー研修(こちらは無料)も同時開催されます。【令和4年10月16日(日)13時20分~15時20分】
*参加についての詳細は、「会員専用ルーム掲示板」をご覧ください。
2022.8.26
「山本先生のイラスト集」を更新しました。
2022.7.26 獨協大学埼玉医療センターの作田医師から埼玉県の養護教諭の方にアンケートの依頼が来ております。内容は「コロナ禍が10代の摂食障害患者に与える影響の調査等」です。多くの養護教諭の方に答えていただけますようご協力お願いいたします。URLからの回答になります。(QRコードから入れます)締切は、8月31日です。詳細は、会員専用ルームをご覧ください。
2022.7.1「ヘッダー」のコバトンと中山先生のイラストを更新しました。
2022.6.26
「山本先生のイラスト集」を更新しました。

保健室の窓(養護教諭の目)から見える季節のうつりかわりをお楽しみください。

保健室の窓から

元気いっぱい

短い梅雨が明け、夏の強い日差しが降り注ぐなか

プールからは3年ぶりに子どもたちの楽しそうな声が聞こえます。

1学期も残りわずか。

暑さに負けず、元気に過ごせますように!

 

 

 

 

 

 

埼玉県南部(小) 7月8日撮影

花が咲くまで

先月、保健室に登校した生徒と一緒に植えたヒマワリの種が、

芽を出しました。

ヒマワリはまっすぐ上に伸びるけれど、子供の成長は紆余曲折・・・。

今は、じっと力を蓄えてるのかな?

笑顔で登校する日を信じて、焦らずゆっくり見守ります。

 

 

 

 

 

 

埼玉県南部(中) 6月15日撮影

初心を忘れず

 

 

 

 

 

 

 

本校での養護実習が先日終わりました。
みんなが笑顔で楽しく過ごせるようになって欲しいからとふわふわ言葉について掲示物を作ってくれました。
実習生の養護教諭の職務について学ぶ姿勢や児童と関わる姿から養護教諭を志したときの気持ちを思い出し、私自身もとても勉強になった4週間でした。
同じ養護教諭の仲間として働ける日を楽しみにしています。

埼玉県南部(小) 5月12日撮影

年度末

 

 

 

 

 

 

 

 

年度末の大そうじで、
保健室のワックスがけを行いました。

作業机やベッドがない保健室は、
とても広く感じます。

今年度も、ワックスがけ担当の生徒が
保健室の床をピカピカにしてくれました。

春は、別れと出会いの季節です。
新年度に向けて気持ち新たに、
仕事をしていきたいと思います。

 

埼玉県東部(中) 3月24日撮影

冬の名物

 

 

 

 

 

 

昨日降った雨でできた水たまりが凍っていました。

日もだんだんと長くなり、暦の上では春になっても、
朝はまだまだ冷え込みます。

早く暖かい季節にならないかなぁと思う今日この頃です。

 

埼玉県東部(高) 2月21日撮影