毎年夏休みに、県理事・研究部長研修会を開催しています。

実践発表の資料は、会員専用ルームに掲載していますので、是非ご覧いただき、ご活用ください。

平成30年度県理事・研究部長研修会報告

 趣 旨 養護教諭としての専門的資質の向上及び実践活動の充実を図る

 主 催 埼玉県養護教諭会

 後 援 埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会

 対象者 埼玉県養護教諭会県理事、各支部研究部長

 受講者 165名

 日 時 平成30年7月27日(金)9:30~16:30

 内 容 

実践発表(発表20分、質問10分)
蕨支部、伊奈支部、熊谷支部

指導講評(30分)
埼玉県教育局県立学校部保健体育課指導主事、芦川恵美先生

研究発表(発表10分)
平成29年度養護教員10年経験者研修受講生
入間市立藤沢南小学校、養護教諭、青木真知子
県立和光国際高等学校、養護教諭、森山聖子

講義(85分)
「保健室におけるトリアージ、あなたは救急車を呼びますか?」
 埼玉大学教育学部教授、関由起子氏

研究協議(グループワーク40分)
「平成30年度の研究テーマに即した各地区の課題と実践について」

 その他 
*平成29年度支部研究物の展示

 

関由起子氏


 芦川恵美指導主事

研究協議の様子